ワードプレス関連

SIRIUS(シリウス)からワードプレスに超簡単に移行する方法(さくらサーバー→MIXHOST編)

今回、さくらサーバーでシリウスで作成したサイトをワードプレスに移行しました。
はまった点やうまくいったことなどいろいろありましたが、そんな苦労もあって安全に簡単に移行する方法がわかりました。
ここでは備忘録かねて記事にしています。

シリウスからワードプレスに移行を決断した理由

今回移行したサイトは3年以上月10万円ほど安定して収益を得ている一軍のサイトです。
ワードプレスに移行してアクセスが激減するのではないか・・・、コンバージョンが悪くならないか・・・
など不安はたくさんありましたが、管理人が決断した理由は主に以下です。

  • 記事数が100記事ほどあり、シリウスでは更新がちょっときつくなってきた
  • ジャンルはFXなんですが、ちょいちょいASPから表記修正(軽微)の依頼がありますが、スマホで修正したくなった
  • ワードプレスの方がプラグインやテーマの機能で簡単に色々やりたいことができる
  • 外注さんに直接ワードプレスに記事を投稿してもらいたい
  • やはりワードプレスの方がSEO的に有利ではないかと

上記のような理由で、思い切ってワードプレスに移行することに決断しました。
たとえ失敗したとしても、シリウスのデータはローカルにありますのですぐに戻せますしね^^

さくらサーバーからMIXHOSTに引越した理由

さくらサーバーは安定感があって気に入っていたんですが、ワードプレスに移行するには厄介な問題がありました。

さくらサーバーはドメイン直下にワードプレスをインストールできない

最初はさくらサーバーのままでワードプレスに移行しようと考えていたんですが。

さくらサーバーの特有な仕様でドメイン直下にワードプレスがインストールできないことが災いしました。

一旦ディレクトリ配下にインストールしてドメイン直下に移動する方法は、ググればたくさん出てくるんですが、管理人の場合、どうも画像がうまく表示されなかったり、CSSがうまく適用されなかったり不具合がおこってしまいました。

 

ソースを見てみるとCSSや画像が元のディレクトリの情報が残っていて、どこかを直せばいいことはわかるんですが、調べる気力が。。。

どうせワードプレスに移行するなら超高速なMIXHOSTに移行を決断

ワードプレスって表示速度が遅いのがちょっと悩みどころですよね。

SEOに強いと言われているわりには、表示速度が遅いって。。。

最近のグーグルは表示速度も検索順位の評価に重要視しています。

ですので、わりと見逃しがちなんですが、SEOにサーバー選定ってかなり重要なんですね。

 

そこで管理人はワードプレスの表示が超高速化できる機能が備わったMIXHOSTにドメインを引っ越すことを決意しました。

 

シリウスからワードプレスに移行する流れ

さくらサーバーのシリウスサイトをMIXHOSTのワードプレスに移行する流れを注意事項交えて解説していきます。

シリウスのデータをMTエクスポート
MIXHOSTにドメインを登録
PCのHOSTS設定で対象ドメインがMIXHOSTのIPを向くように設定

こうすることで自分のPCだけがMIXHOSTのワードプレスを触ることができます

ワードプレスをインストール

重複コンテンツになることを防ぐため「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」に必ずチェックを入れておきます。
「設定」→「表示」→一番下の「検索エンジンでの表示」

インストールに失敗する場合

ワードプレスのインストールに失敗する場合は、一時的にネームサーバーをMIXHOSTに向けてみてください。

インストールが正常に完了したら、元のサーバーにネームサーバーをすかさず戻します。

 

シリウスのMTデータをインポート

ファイルをUTF-8で保存しておかないと、何回インポートしても記事がインポートされません。

ワードプレスで見栄えが良くなるようにせっせこせっせこ手で直す

サイトの表示やURLが問題ないかくまなくチェックします。

いよいよネームサーバーをMIXHOSTに向けます

これで移行は完了です。
さきほどチェックした「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」を外さないと悲惨なことになります。

 

シリウスからワードプレス移行に必須なプラグイン

Custom Permalinks

こちらはパーマリンクが自由に決められる便利なプラグインです。
シリウスでサイトを作成していると以下のようなURL構成が多くなると思います。
exmple.com/category/xxx.html or exmple.com/xxx.html
しかし、普通にワードプレスで投稿ページを投稿すると以下のように末尾に/(スラッシュ)がついてしまいますよね。
exmple.com/category/xxx/ or exmple.com/xxx/

上記のようなURLの問題を簡単に解決できるのがこのプラグインです。
投稿ページごとにパーマリンクを自由に指定できる神プラグインです。

All-in-One WP Migration

このプラグインは画像やプラグイン、テーマも含めて丸ごとエクスポートして、
インポートできるプラグインです。

別のドメインでもインポートすれば、勝手に対応してくれるところが超便利です。
これがあればワードプレスの引越しやドメインの変更も簡単にできます。

512MBまでは無料なんですが、100ページほどのサイトでも100MBいくことは稀です。

注意事項

 

ピックアップ情報

1

アフィリエイトのASPでは、美容商品が得意、車査定などのサービス案件が得意など、ASPごとにジャンルで得意、不得意があります。 また、同じ案件でも報酬や成果地点が違うといったこともあります。 特に成果 ...

2

一般のアフィリエイターでは登録したくても登録することができないのがクローズドASPです。 今回はそのクローズドASPの中でも、大手で老舗の「レントラックス」のアフィリエイト登録する方法についてご紹介い ...

3

アフィリエイトで稼ぎを増大させるために投資した方が良いものがあります。

-ワードプレス関連

Copyright© 副業アフィリエイト入門 , 2020 All Rights Reserved.