アフィリエイト全般

最初はクリック報酬型アフィリエイトで月2~3万円の副収入

アフィリエイトの種類はクリック報酬型と成果報酬型があるのですが、クリックされただけで報酬になるクリック報酬型のアフィリエイトは、最初に始める人が多いのではないでしょうか。

管理人も最初はクリック報酬型で最も有名な「アドセンス」から始めました。

クリック報酬型のアフィリエイトでしたら、マーケティングの知識がない初心者でも1サイトで月10万円ぐらいを稼ぐならそれほど難しくないでしょう。

 

ここでは、クリック報酬型アフィリエイトのメリット、デメリットやクリック報酬型でおすすめのASPのご紹介もしていきます。

クリック報酬型アフィリエイトのメリット

売り込みが不要

成果報酬型のアフィリエイトの場合、広告をクリックされてその後、商品の購入やサービスの登録などユーザーに何らかのアクションをしてもらう必要があります。

ですので、アクションしてもらうためにはアクションしたいユーザーが検索するキーワードで集客して、ユーザーを納得させた上で公式サイトに誘導することが必要です。

アフィリエイト初心者にとっては、なかなかのハードルになります。

確かに、多くのアクセスを集めて、広告をたくさんクリックしてもらえれば、それほどライティング力がなくても一定数は成約はしますけどね。。。結構、大変です。

それに比べて、クリック報酬型アフィリエイトでは広告がクリックされたら成果発生です。

なので、売り込みとか何も考えることなく、ユーザーにためになる記事を継続して書いていくことで成果が発生するという最大のメリットがあります。

広告の張り替えが不要

成果報酬型のアフィリエイトの広告は広告毎に広告主と提携する必要があります。

例えば車査定の案件で稼いでいたとしても、突然広告主がアフィリエイトから撤退することや、一時的に休止することがあります。(予算の関係上そうなることもあるんですね)

稼ぎ頭だった広告でも、ある日突然ASPから「広告主様の都合により、案件終了となります。広告の撤去をお願いします。」という残酷なメールが届くのはあるあるですね。

代わりの広告を探して張り替えておかないと、せっかくクリックされてもリンク切れでめちゃくちゃもったいないことになります。

その点、アドセンスなどのクリック報酬型アフィリエイトでは、広告の張り替えは一切考える必要がありません。

アフィリエイトコードを1つ張っておけば、記事の内容や、ユーザの動向などにより最適な広告が自動的に選択されて表示されます。

ですので、リンク切れも起こらないので、記事作成に集中することができます。

クリック報酬型アフィリエイトのデメリット

報酬単価が安い

デメリットは何といっても報酬単価が安いことでしょう。

成果型であれば1件成約すれば1万円とか単価があるんですが、クリック報酬型アフィリエイトでは

ジャンルなどによってクリック単価は異なりますが、せいぜい1クリック数百円が良いところでしょう。
大抵は数十円といったところです。

アドセンスは規約が厳しい

アドセンスは規約がかなり厳しいことで有名です。

アダルト系のコンテンツに広告を掲載しているのが見つかると、一発でアカウント停止されることも珍しくありません。

一度アカウントが停止されたら、ほぼ復活は不可能なのでかなりシビアです。

アダルト系のコンテンツを作っているつもりはなくても、ついついNGワードが入っていたり、水着など際どい写真画像を使っていることでも引っかかることがあります。

特に気を付けたいのが、楽天モーションウェジットですね。

自動的に水着の広告などが表示されることがあったりしますので、それが引っかかることもあるんですね。

あとは、不正クリックにも厳しいですね。

報酬欲しさに自分で広告をクリックしたら、友達や知り合いにクリックしてもらうのもアウトです。

クリック報酬型アフィリエイトでおすすめのASP(アドネットワーク)

クリック報酬型アフィリエイトでおすすめのASPをご紹介します。

Googleアドセンス

クリック報酬型アフィリエイトではアドセンスが最も有名です。

クリック単価も最も高額だと言われています。
ただ、上記でも述べました通り、規約は厳しい上、審査も厳しいですね。

審査に通るためには独自ドメインのブログで、他の広告を貼らずに1週間ほど記事を更新し、審査に申請してからも継続して記事を更新すると通りやすくなります。
内容は単なる日記で、1記事1000文字程度あれば十分です。
登録はこちらGoogle AdSense

Googleアドセンス以外でおすすめのクリック報酬型ASP

Googleアドセンスはクリック報酬単価が高いため、稼ぎやすいのは確かです。

ただ、難点は再三申し上げている通り、最初の審査が厳しいことと、審査に通った後でも規約が非常に厳しいことです。

規約に違反すると一発でアカウント剥奪もありえます。
アカウント停止になってしまったら、復活はほぼ不可能ですし、その時点から報酬がゼロになってしまいます。

Googleアドセンスの審査が通るまでのつなぎ、もしくはクリック報酬型広告運営後のリスク分散という意味でも、Googleアドセンス以外のASPで2~3つ登録しておくことをお勧めいたします。

忍者Admax


Googleアドセンスの審査が通るまでの繋ぎや、アカウント停止を食らった際の代替として第一候補となるのが「忍者AdMax(ニンジャアドマックス)」です。

忍者Admaxの特徴としては以下があげられます。

広告の設置が超簡単

忍者AdMaxは審査がないので管理画面からサイトを登録するとすぐに広告タグが発行できます。
発行されたタグをワードプレスなどのサイトに貼り付けるだけで最適な広告が自動的に表示されますのでとっても楽ちんです。

最適な広告が自動的に表示される

忍者AdMaxで表示される広告は、「クリック報酬型」以外にも表示されるだけで報酬となる「表示報酬型」の広告が配信されることがあります。

アクセスさえ集められれば、クリックされなくても報酬が入りますのでゼロになることはほぼありません。

広告タグを設置しておけば、サイトあった広告が自動で表示されますので、一回広告を貼り付ければ後はほったらかしで稼ぐことが可能です。

規約がゆるい

忍者AdMaxは2chまとめサイトやアンテナサイト、Googleアドセンスでは一発アカウント停止となるようなアダルトサイトでも広告設置が可能です。

アカウント停止にびくびくすることなく、サイトの収益化に集中できるのは大きいです。

登録はこちら忍者AdMax

番外編)楽天アフィリエイト

クリックあたりの報酬は安いのですが、クリックされただけで報酬になるので、アフィリエイトを始めたばかりでも簡単にお小遣いが稼げます。

 

アドセンスや上記アドネットワークの他では「楽天アフィリエイト」も最初は報酬が出やすいです。
楽天アフィリエイトはクリックされただけでは報酬とはなりません。

 

でも、クッキー報酬といって、クリックした人がその時買わなくても、24時間以内に楽天市場の中から何か別の商品でも購入すれば、最後にクリックされた人に報酬が入ります。

 

ある意味、クリック型報酬のようなものです。

このようなアドセンスや楽天アフィリエイトはサイトにアクセスさえ集めておけば、ある程度毎月安定した報酬が得られます。

 

ただ、楽天アフィリエイトの場合、報酬は楽天ポイントでの支払いとなります。

 

楽天ユーザならありがたいのですが、特に楽天で買い物しない方にとっては現金化するのにちょっと面倒で、手数料などで少し損をしてしまいます。

 

ですが、「もしもアフィリエイト」という大手のASPでは楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトも取り扱っていまして簡単にアフィリエイトリンクが作成できます。

しかも現金での支払いになります。

 

しかも「もしもアフィリエイト」には、このようなアマゾンと楽天のリンクがかんたんに作成できる機能があります。

これによって、報酬の取りこぼしをかんたんに少なくすることができます。

クリック報酬以外で成果型アフィリエイトにも挑戦する方はもしもアフィリエイトで一元管理した方が便利だと思います。

もしもアフィリエイトへの登録はこちらhttps://af.moshimo.com/

楽天アフィリエイト(楽天ポイント)への登録はこちらhttps://affiliate.rakuten.co.jp/

 

月2~3万円稼げるようになったらASPアフィリエイトもやってみましょう

アドセンスや楽天アフィリエイトは確かに報酬が出やすいです。

しかし、報酬が安いのがデメリットとしてあります。
アドセンスですと1クリック1円とか、、、
高くても100円ぐらいでしょう。
(広告のジャンルによってクリック単価はかわってきます)

楽天アフィリエイトについては、商品の購入金額の2%~8%が報酬です。

つまり、1万円のものが売れて200円の報酬です。
確かに、数は取れますけど報酬が低いのがネックなんですね。

そこで、次のステップではASPアフィリエイトというものがあります。

「A8.net」、「Afb(旧アフィリエイトB)」などのASPに提携している企業の広告を扱うアフィリエイトのことです。

このASPアフィリエイトですと、広告をクリックしてもらってさらにその販売サイトから成約が発生する必要があり、初心者には少し難易度が上がります。

ただ、このASPアフィリエイトにもクッキーがありまして、クリックしたけどその時は買わなかったって人が、後で買おうと思って販売サイトをブックマークしていたり、その商品を直接検索したりして、だいたいクリックから30日~90日以内にその商品を購入すれば報酬になります。

これを再訪問期間とか言ったりします。
そして、ASPアフィリエイトは報酬が高いのがメリットです。

1件10000円の報酬なんてのもざらにあるわけです。
ですので、アドセンスや楽天アフィリエイトで月2~3万円稼げるようになってきたら、早めにASPアフィリエイトを実践すると大きく稼げるようになってきます。

参考こちらはおすすめのASP一覧です

ピックアップ情報

1

アフィリエイトのASPでは、美容商品が得意、車査定などのサービス案件が得意など、ASPごとにジャンルで得意、不得意があります。 また、同じ案件でも報酬や成果地点が違うといったこともあります。 特に成果 ...

2

一般のアフィリエイターでは登録したくても登録することができないのがクローズドASPです。 今回はそのクローズドASPの中でも、大手で老舗の「レントラックス」のアフィリエイト登録する方法についてご紹介い ...

3

アフィリエイトで稼ぎを増大させるために投資した方が良いものがあります。

-アフィリエイト全般
-,

Copyright© 副業アフィリエイト入門 , 2020 All Rights Reserved.